KSCの公式ブログ

番組名「KSCのお時間ですよ~!」 鹿角きりたんぽFMサポータークラブが企画・制作する番組のブログです。

「KSCのお時間ですよ~」の民謡番組
うだっこのお時間ですよ~ 12回目
尺八奏者の黒澤文男さんとチナツがお送りします。

180704うだっこ


今回は「夏と山菜」をテーマにした民謡をご紹介します。

1.岩手そんでこ節
「そんでこ」というのは山菜の「しおで」のことです。
初夏の爽やかな山や森に「しおで」を採りに行った男女が
行方不明にならないように互いを呼び合う様子を唄っています。
素敵な情景を歌い上げたロマンチックな民謡です。

2.鹿角そんでこ節
旧鹿角郡曙村が発祥地と言われています。
この唄は「しおで」の他に山菜の「うど」も登場します。
「うどの白根こ、みな黄金。」と鉱山資源が豊富だった
鹿角の山の特長も歌詞に入っています。

3.ひでこ節
仙北地域発祥の民謡で、全国的な知名度があります。
「ひでこ」も山菜の「しおで」のことです。
初夏の早朝に男女が「しおで」や若草を刈りに山に入り、
一通り刈ったら馬に草等を背負わせて山から下りてくるという唄です。

山菜「しおで」が登場する民謡は青森県を除いた東北一帯にあります。
山形県「しょんでこ節」、宮城県「しょんねこい節」、福島「しょんでこ節」
「しおで」に関する民謡の旅は岩手県に始まり、秋田県の鹿角と仙北を
通って、福島県までつながりました。一つの唄が内陸の山越え谷越え、
歌い継がれ、土地に合わせた変化をしていった結果が現在の
唄の在り方となっています。由来を調べると面白いですね。


4.とらじょさま
盆踊り唄の一種として有名です。
「とらじょ」とは男性の人名「とらぞう」がなまった言葉だそうです。
また、特徴てきな歌詞「ナニャトラヤ」こちらは由来不明の言葉です。
一説には「為せば成る」が変化したとか、旧戸来村のキリスト伝説に
関連したヘブライ語だとか、様々な説があります。

5.鹿角甚句
この唄は鹿角の盆踊り唄です。
唄い出しがとても難しく、タイミングを間違えると
踊り手さんが総崩れとなるので、歌う際は集中力を要します。
最近は唄い手さんが少なくなり、新たな唄い手が求められています。
興味のある方は、ぜひ市内の民謡団体にお問合せ下さい。

今回の「夏と山菜の民謡」特集はいかがでしたか?
次は2018年9月にお会いしましょう!

ホタル出ましたよ

前回、前々回の子ども達の語りがあまりに上手で
少し引け目を感じているミッチーですが
今回からまた、語り部の教本『陸中鹿角のむかしっこ』から

鹿角の伝説 第17話 『光る怪鳥』
          前半後半に分けて語ります

光る怪鳥は、尾去沢鉱山発祥のお話です

もう1話は、この『光る怪鳥 』をモチーフにした
講談社発行 斉藤隆介作 滝平二郎 絵 『火の鳥』
ミッチーが鹿角弁に翻訳して、短縮版で語ります。

担当 メグミ ミッチー 

みなさん、ごきげんいかがですか。

今回からスタートする新企画の番組をご紹介します。
先月放送の第241回「鹿角いいとこ再発見!」では、鹿角でアマチュア無線を趣味で楽しまれている方々をご紹介しました。
近年のアマチュア無線は、あまり一般的には知られていないのが実状ですが、資格を有する人口は日本全国で約3百万人ともいわれており、アマチュア無線局を開局している数では約42万8千局で世界的にもトップクラスです。このように日本ではアマチュア無線家の人口は多く、熱心なアマチュア無線家も多いことから他県ではアマチュア無線の番組を放送しているコミュニティFM局があります。それは決して全国的には多い訳ではありませんが、是非、鹿角でもアマチュア無線を紹介する番組やりましょうと無線仲間へ呼び掛けましたところ、熱心な10名の方々の協力を得て無線番組をスタートすることになりました。

番組は、アマチュア無線歴が数十年の無線大好きなメンバーと、無線の知識が全くないトモジュウがアシスタントでお送り致します。
番組は、無線の知識が無い方や初心者から、長年アマチュア無線を楽しまれている方まで、広く楽しんで頂けるような内容にしたいと考えています。番組へのご要望などがありましたら、番組宛てメール、FAXでお送り下さい。

IMG_7564
右から、テツ(JA7CXP)、ブッチ(JH7FSB)、ゼット(JH7GLZ)、
    トモジュウ、コマ(JA7OWT)、
    
IMG_7571 

・担当者:ゼット(JH7GLZ)、ブッチ(JH7FSB)、テツ(JA7CXP)
     トモジュウ、コマ(JA7OWT)

・番組BGM:映画「和」主題歌「ハローCQ」


◇鹿角きりたんぽFM 周波数79.1MHz
番組名「KSCのお時間ですよ~!」
毎週水曜日 午後2時30分より放送中
<サイマル放送> http://www.simulradio.jp/

再放送
・木曜日 午後1時30分~
・日曜日 午後6時30分~
・月曜日 午前10時~ 前週の再放送

◆KSCのFacebookでも直前にご案内しています。
「鹿角きりたんぽFM・サポータークラブ・KSC」

https://www.facebook.com/pages/KSC/713347245410655 

皆さん、ご機嫌いかがですか、セブンティーンズです!
今回は「セブンティーンズのお時間ですよ~。アニメ・アニソン同窓会」です。
メンバーがアニメ・アニソン・男性声優さんの話題を中心にトークを繰り広げます。 今回前半では、メンバーがお気に入りの「スマホゲーム」を紹介!
ストーリーやキャラクターだけでなく
沢山の声優さんを起用しているのもスマホゲームの魅力の1つです。 そして後半はなんと、「あの声にチャレンジ」と題して、
台本に声を当ててみました! 今まで何度か朗読をしてきましたが、
キャラクターとして声を出すのはメンバーにとって初めての体験。
それぞれが個性的なキャラクターになりきりました。 次回は「ドラマCD・シチュエーションCD」についてお話してみたいと思います。 担当:アルマ、オッティ、サコ、チナツさん オープニングBGM
  オッティ紹介曲「空色デイズ」中川翔子 アルマ紹介曲
  「舞台刀剣乱舞ジョ伝三つら星刀語りオリジナル・サウンドトラック」より
  『幾星霜纏ふ刀』 エンディングBGM
  サコ紹介曲「アニメ夏目友人帳主題歌集」より
  『一斉の声』喜田修平 トークBGM:Living Hands

『KSCのお時間ですよ~』 第244回は、『まさか』に嫁いで」をお届け致しま~す(^-^)/。 
まさか鹿角に嫁ぐなんて!まさかこういう家(仕事など)に嫁ぐことになるなんて!というお嫁さん、時にはお婿さんをお迎えして、お話を伺いたいという企画です♪

IMG_7810

隔月でお送りしているこの企画、今回は小坂町にお住まいで、(株)アニモにお勤めの菅暢幸さんをゲストにお迎えしました。千葉県旭市出身の菅さんが小坂町にいらしたきっかけ(馴れ初め)やお仕事のことなどをあれこれお聞きしました(^-^)。

・ご紹介曲:オリジナルラブ『いつか見上げた空に』

・ゲスト:菅 暢幸(のぶゆき)さん
・担当者:カオリ&ユウショウ
・放送日  : 6月6日 (水)14時半~15時
 〈再放送〉       7日 (木) 13時半~14時
                          10日(日) 18時半~19時
                          11日(月) 10時~10時半

◎感想などメールの宛て先は、radio@fm791.netまでお願い致します。

ホタルの基本
 ・甲虫目ホタル科 世界で1200種類以上 鹿角では3種類 (ゲンジ・ヘイケ・ヒメ)
 ・ホタルが光るわけ 雄と雌では光る速度が違う?
 ・飛んでるホタルの下に、沢山の    
 ・ホタルはなぜ汚い川にはいないの?
 
今年はいつ、出る ?
 ・ミッチー定点観察点で例年は6月20日前後  昨年は6月15日に第一号
 ・今年は、現在暖かい日が続いているので6月 日 前後かな…


ホタルを見ながら聴きたい曲 ①
 ・雄と雌が求愛活動ををしているロマンチックタイムに…
 ・『アンチェインドメロディ』 ライチャスブラザース  (ミッチー選)

ゲンジボタルヘイケボタル
 ・名前の由来
 ・どこが違う?
 ・条件が整えば、二種類のホタルが一緒に飛ぶ珍しい場面が見られる
 ・捕まえてきたホタルが、翌朝に死んでいるのは何故?
 ・昼間はナニしてる?

ホタルを見ながら聴きたい曲 ②
 ・ホタルたちを思いながら、ホタルの気持ちを…
 ・『眠れぬ夜は君のせい』 ミーシャ  (マキ選)

鹿角でホタルを見るなら、いつ、どこで?
 ・アルパス第3駐車場に車を止めて、100mほど下って
          運動公園入り口の橋の手前を左折してカーブを曲がると

 ・マナーを守って、ホタルを楽しみましょう。

 
担当 マキ・ミッチー





 

『アレ〜ッ!! メグミさん、声が変ですよ
『ごめんなさ〜い。実は…

…という事で
今回は前回お送りした「第1回 かづの子ども語り部のつどい」から、
前回放送できなかった

5名の子ども達による4話をお送りします。

今回最初のお話しは、つどいでは第7話となる
『馬の尻穴をのぞいただんなさん』 草木小学校4年生 藤田優雅さん

第8話『だんぶり長者』 八幡平小学校4年生 山本友来さん 安倍美空さん

第9話、今回唯一の中学生で 花輪第一中学校1年生 多賀谷小太郎さん『地獄追放』です

第10話 は大勢の前で語るのは今回で二度目の 八幡平小学校6年生 山口志仁さんで『化け太鼓』

担当 メグミ ミッチー  


みなさん、ごきげんいかがですか。

鹿角には良い場所、良い施設など、古いものから新しいものまで良いものが数多くあります。
また、様々な活動をしている人たちなどを「鹿角いいとこ再発見!」ではご紹介しています。

今回ご紹介するのは、鹿角でアマチュア無線を趣味として楽しんでいる方々です。
鹿角には、多くのアマチュア無線の有資格者がいますが、今回の「KSCの時間ですよ~!」では、お二人のゲストをお迎えしてアマチュア無線以外にも様々な無線についてのお話しを伺いました。

IMG_7566v
 
手前左から、JH7SFB・岩淵皐さん   JH7GLZ・関村秀穂
この世界には、アマチュア無線以外にも様々な無線電波が常時飛び交っています。
このような電波の世界を趣味として楽しまれている方が今回のゲストです。


ゲスト:岩淵皐、
関村秀穂
担当者:トモジュウ、コマ
 

◇鹿角きりたんぽFM 周波数79.1MHz
番組名「KSCのお時間ですよ~!」
毎週水曜日 午後2時30分より放送中
<サイマル放送> http://www.simulradio.jp/

再放送
・木曜日 午後1時30分~
・日曜日 午後6時30分~
・月曜日 午前10時~ 前週の再放送

◆KSCのFacebookでも直前にご案内しています。
「鹿角きりたんぽFM・サポータークラブ・KSC」
https://www.facebook.com/pages/KSC/713347245410655 

みなさん、ご機嫌いかがですか、セブンティーンズです!

KSCのセブンティーンズは、「アニメ・アニソン」をご紹介しています。
今回の放送は、またまた「アニソン店長」の安保店長さんがゲストに来てくれました!!
「アニソン店長」では女性声優さんの話題が多いとの事で、今回は男性声優さんのお話をしました。

IMG_7439b

IMG_7440b

セブンティーンズメンバーは、今後ボイスドラマなどにも挑戦してみたいと思います!
今後のセブンティーンズをお楽しみに‼

IMG_7438b

アルマ紹介曲:「テレーゼの溜息」『終焉ノ栞プロジェクト』E記 CV.松岡禎丞
オッティ紹介曲:「MY DEAR GILL!」 小野大輔、神谷浩史
エンディング曲:「夢見るPOWER」MooNs
BGM:「まるかいて地球」『ヘタリア』 まるかいてベスト

ゲスト:「アニソン店長」安保店長さん
担当:アルマ、オッティ、サコ


◎ご案内
KSCセブンティーンズの番組に参加してみませんか?
番組制作に興味がある高校生は、鹿角きりたんぽFM「KSC・セブンティーンズ」までお問い合わせください。お待ちしてま~す!
※参加者は、高校生に限らせていただきます。


<宛先> mail:radio@fm791.net   fax:0186-25‐8817

◇鹿角きりたんぽFM 周波数79.1MHz
番組名「KSCのお時間ですよ~!」
毎週水曜日 午後2時30分より放送中
<サイマル放送> http://www.simulradio.jp/

再放送
・木曜日 午後1時30分~
・日曜日 午後6時30分~
・月曜日 午前10時~ 前週の再放送

◆KSCのFacebookでも直前にご案内しています。
「鹿角きりたんぽFM・サポータークラブ・KSC」
https://www.facebook.com/pages/KSC/713347245410655 

「KSCのお時間ですよ~」の民謡番組
うだっこのお時間ですよ~ 11回目
尺八奏者の黒澤文男さんとチナツがお送りします。

minnyou5


今回は「春・田仕事の始まり」をテーマにした民謡をご紹介します。

1.鹿角あらくれ節
田掻ぎの唄です。この唄には馬が登場します。
冬の間に固くなった田んぼの土をほぐすため
馬に馬鍬を引かせて田掻ぎをしています。
家族同然の働き者の馬にご褒美を上げるよ。という唄です。

2.湯瀬村こ 春唄
鹿角民謡の中でも難しさが際立っている民謡であるようです。
この唄は歌い始めの音の取り方がとても難しいです。
湯瀬村こには春唄と秋唄があり、今回は春唄をご紹介しました。

3.秋田草刈り唄
この唄は毎年6月ににかほ市で全国大会が行われています。
馬や牛の餌に使うために草を山の草刈り場へ刈に行く唄です。
昔は家畜用配合飼料などはないので自分達で餌を作る必要がありました。

4.田の草取り唄
田んぼの民謡といえばこの唄を思い出す方も多いと思います。
この唄にはしゃがんで行う草取りの辛さが凝縮されています。
聞いているだけで腰痛の心配をしてしまいますね。

5.姉こもさ
この唄は仙北の鉱山で歌われていた唄が元となり
お座敷唄に変化していったといわれております。
娘さんが想い人に書いた手紙を鳥に「渡して下さい」と
お願いし、鳥も「必ず渡します。」と約束をする唄です。

今回の「春・田仕事の始まり」特集はいかがでしたか?
次は2018年7月にお会いしましょう!

このページのトップヘ