KSCの公式ブログ

番組名「KSCのお時間ですよ~!」 鹿角きりたんぽFMサポータークラブが企画・制作する番組のブログです。

2015年04月

第81回、「鹿角いいとこ再発見」は、第76回に続くコモッセ紹介です。

今回は4月18日(土)に行われた、コモッセの杮落とし(コケラオトシ)でのインタビュー
が中心になりましたが、コモッセ・サポーターの会長さんや、スタッフの方々、出演者、
そして観客の方々にお話を伺いました。
初めての発表の場という事で、参加された方々は、短い期間の中での準備に計り知れ
ないような努力をされていたようでした。

 IMG_0164

コモッセは、長年の念願であった文化ホールの他に、市民センター、花輪図書館、
鹿角市こども未来センターが、一つの建物に集合したとても便利な総合施設です。

建物に入ってすぐの「こもれび広場」は、外からの日光が直接差し込むおかげで、
柔らかい温かみのある明るさが特徴的です。

1階の広場と2階の各所にテーブルと椅子があり、自販機や館内の軽食喫茶店から
飲み物を買って、カフェテリアのような雰囲気でノンビリとするのも良さそうです。
そうそう、図書館から本を借りてきて読むのもいいかもしれませんね。
2015_04070011
こもれび広場には、多目的スタジオがあります。(写真では、正面奥に見えます)
このスタジオからは、鹿角きりたんぽFMの「コモッセからこんにちは(仮)」生放送
を毎週土曜日の午前11時からお送りしています。
この番組には、KSCのメンバーも参加していますので、是非聴いてくださいね。

2015_04180140
今回は、沢山の方にインタビューさせていただきましたが、いつもきりたんぽFMを
聴いていただいているご夫妻にもインタビューさせていただきました。
インタビューにご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。


ご紹介曲:「若葉のころ」 ビージーズ

担当:ナミ、ゲン、コマ



コモッセサポーター会議
https://www.facebook.com/comosse?fref=ts

 文化ホール催事カレンダー
 
http://www.city.kazuno.akita.jp/kouen/3418.html

 『KSCのおじかんですよ~』今回は『五十区BOX』ですよ~
KSC会員の中の、熟年(?)壮年組がお届けする音楽番組です

 実は今回が2回目、1回目は鹿角きりたんぽFM開局1周年記念番組の
26時間放送の中でお届けしました
 ただし、朝の早い時間帯だったので(御老体にとっては普通の時間ですが・・)
記憶に残ってないかな~  そこで又その付近の年代の人達が集合
 前回は、アコさん、コマさん、ゲン、トモジュウさんの4人でお届けしましたが、
今回はもう1人、ミッチーさんも参加でした。
スタジオの熱気(というより体温)でアッツー何と、エアコンまで登場となりました

P1040209
 全員の写真を撮ったら、こんなふうに写ってました・・・ あれれ!
 でも、実際は若いんですよ~ 気持ちだけはね!


 さてさて今回は、自分にまつわる『新』と言う言葉をテーマにしながら、
新人、新婚、NEW、などなど様々な曲が登場しましたよ~
 
 1曲目は、コマさんのセレクト曲で、『ガロ』の『タンポポ』・・・しい季節を感じる
曲という事で春を感じる曲です。

 2曲目は、ゲンのセレクト曲で、『オフコース』の『僕らの時代』・・・婚の時に
これからは、自分たちの時代だという事でお届けです。

 3曲目は、アコさんのセレクト曲で、『青江美奈』の『伊勢崎町ブルース』・・・たに
女性とはこういうものなんだと感じて、大人になったらこうなりたいと願いながらの曲です。

 4曲目は、初登場ミッチーさんのセレクト曲で、『ペドロ&カプリシャス』の曲で
『陽かげりの街』・・人の頃の目覚まし曲だったそうです。(ただしかかる前に起床済み)

 5曲目は、トモジュウさんのセレクト曲で、『久保田早紀』の『異邦人』・・・しい感じの
CMで、海外ロケの中に外国人の登場・・・ゆえに記憶に残ってる曲とのこと。

 ここでコマさんが、若かりし頃の所有物を持参してまいりましたゾー
P1040222
 はい、ゲンさんからコマがバトンタッチ!

 新・と言うことで、何かないかとサロペットのポケットを見たら、そこに入っていたのが、
昔のカー雑誌そのまんまの豆本。
 表紙を開くと、折り込みページの広告に新製品の文字が!
 たしかこの広告のカタログがあったはず、と探したら、見つかりました!
 実は、その現物もあったのです。(40年前の新製品
ラジオでは見れないので、現物の証拠写真をここにご紹介しました。

 続けて曲紹介に戻ります。
 6曲目は、またまたコマさんのセレクト曲で、『NSP』の『北北東の風』
・・なぜ?と思ったら、グループ名の『N・S・P』はNew Sadistic Pinkなので、ですよ~

 7曲目は、ゲンのセレクト曲で、『アリス』で『さらば青春の時』・・・に相反するということで
アエテの1曲   過去は振り向かず、また新たな気持ちで・・・
 
 給料の話・・・さすがバブルの人もいれば、バイトの人や、諸事情により言えない人や・・・・
やはり様々でしたね。  皆さんはどうだったんでしょうね?
という事で、昔を思い出しながらお届けいたしました。

2015_04140006


<担当>
アコ(時間外の
特別出演) コマ(恰好だけは昔に戻って) ゲン(昔はダンス大会の常連!?)
トモジュウ(選曲は、まだまだ若い!?) ミッチー(気持は若いんですが・・・)

 今回の男子寮は『新』と題してお届けです。
 KSCの番組制作メンバーにも『新』の時代があった訳でして、チョッと思い出しながら
 新入生、新社会人など『新』とつく方々に、元気をお届けしたいと・・・・
 今回は『KSC女子寮』から、ナミさんが尋ねて来てくれました。
 
 ちなみに、今回の担当者のKSCの新人の頃は・・・

 ナミさんは、2014年1月から『KSC』に入会したそうですが、見学から始まったとの事。
 楽しそうだな~って思って、入会したそうですよ。
 今では『鹿角きりたんぽFM』の、強力な人材です。

 寮母さんは、『鹿角きりたんぽFM』の創成期から参加している方なのですよ。
 『鹿角きりたんぽFM』ましてや『KSC』の生き字引(?)的存在の人なんですねー。
 この人なくして、『KSC男子寮』なしってところです。

 ゲンは、『KSC』に入会する時から、お酒にまつわっているんですねー。
 酔ってるうちに、申込書を書いて、会費まで納めて、酔いが醒めたらアレッ
 昨日なんか書いたなァなんて・・・2014年4月のことでした・・・・

 思えば『KSC男子寮』も、去年の10月から始まって、半年が過ぎてしまいました。
 音楽番組に,壮年の部が無いと言う事で始まりましたが、最近は寮生や、訪問者に
 若い人が多くなって来ました。たまには若い人の聴いている曲でも聴いていただきながら、
 でもやっぱり、自分たちが聴いていたチョッと懐かしい曲をお届けしていきます。

 さて、今回お届けした曲は、
 ナミさん選曲   SURFACE    何してんの
 寮母さん選曲    ZARD      ゆれる思い
 ゲン選曲    DREAMS  COME TRUE   何度でも

 『何してんの』 の歌詞の中に、(動き出さなけりゃ そう始まらない
   人の目 ばっかり気にしてちゃ 損でしょ) っていう 言葉が     

 動き始めましょう 黙って居たって何も始まらない1万回だめでも
 1万1回目には・・・・そんな気持ちを持って FIGHT

 そして後半は
 ナミさん選曲   ブルーハーツ   夢
 寮母さん選曲   今井美樹    オレンジの河
 ゲン選曲      岡本真夜    TOMORROW

 涙の数だけ強くなれるンだぞー  ガンバンベー

 という事で、『KSC男子寮』お届けしました。

 リクエスト待ってま~す。頂いたリクエストは、特集の時に
 時間を組んでお届けしたいとおもってま~す。


2015_04070067

   ゲン・ナミ・寮母でお届けしました。
 さて次回の男子寮は、誰が来てくれるのか、たのしみで~す。
 まだまだ寮生募集中ですよ  一緒に参加してくれる人募集中です。
 2015_04070066

オハコンバンチハ~
・・・あ、まぢがった


気を取り直して
今回は、鹿角民話の会「どっとはらぇ」の紹介です。
会長さんであります 阿部益栄さん と メンバーの海沼イネさん においでいただき、鹿角弁での民話をご披露していただきました。

皆さんは民話にどんなものがあるかご存知ですか??

鹿角の民話というと、ナミは「佐多六とシロ」 オオサトは「八郎太郎」を思い浮かべたのですが、それはどちらも民話ではなく伝説とのことでした。

民話とは、語る人も聞く人も、その出来ごとが実際にあったものとは信じていない、架空の物語。
伝説とは、①場所も人名もはっきりしてる。②それらには固有名詞がある。③年代も日時も明らかで、実際にあった事件だという前提になっている。ということでした。

なるほど~


ということで、
阿部さんには「末娘と蛇」という民話、
海沼さんには「キツネの提灯っこ」という民話をお話をしていただきました。

民話の内容は聴いてのお楽しみ

最後にオオサトの『短くサラッとお話できるものはございますか?』との無茶振りに、会長の高橋さんが快く応じていただきまして、もう1編、披露していただきました。
無茶なお願い、もさげねがったす

初めて民話を目の前で聴いたオオサトとナミは、お二人のお話の思わぬ展開に『ドキドキハラハラ
皆さんもぜひ機会を作って聴いてみて下さいね

鹿角民話の会「どっとはらぇ」
HP→こちら
Facebook→こちら

2015-04-01-14-29-13_deco


流した曲
浦部雅美 / ふるさとは春です。

担当:ミッチー、ナミ、オオサト

新しい年度が始まり、期待や不安・・・いろんな思いの「新人さんに贈る」歌特集!
 
 いろんな事からの卒業の季節も終わり、新たな生活の一歩を踏み出した
新人の皆さんに贈る歌を特集してみました。ただし、チョッと昔の曲です
 なぜなら、今回の担当は、赤いチャンチャンコが似合うお年頃の ゲン と
アラ○○の トモジュウ がお届けしているからです。(あえて、ナイショです・・・)

  先日までの友達や仲間との別れ・・・でもこれから新しい友達や仲間が
たくさんできることを期待して、最初の曲は、 山口百恵「さよならの向こう側」です。
  さよならした後のその向こう側にあるものとは・・・・懐かしい曲ですが、
山口百恵引退の時、曲の終わりにマイクを置いて去っていったその後にあるものは・・・・ 

 輝ける未来となるようにと願って、2曲めは アリス「明日への讃歌」・・・・
いつまでも、夢と希望を失わずに、頑張っていこう!という事で、
3曲目の「夢をあきらめないで」岡村孝子と続いて行きます。
 あなたの「夢」は何かな? 
いつまでも、持ち続けていてほしいと願っていますよ
 
勉強や、仕事など、 いろんな事をしていると、日々の生活に追われて、
昔の「夢」などどこへやら・・・
でも、そんなあなたも まだまだ、夢の途中なんじゃないですか?
そこで4曲目は 来生たかお 「夢の途中」をお届けします。

「新人さんに贈る」歌特集!などといいながら、
本当は自分を元気づけているのかも知れません

 毎日元気で頑張ろう!と願っても、叱られて落ち込んだり、ミスしたり、
彼氏や彼女と別れてしまったり、
落ち込むことも多々あるこの人生ですが、せめてこの番組を聴いている時には、
ヨッシャーって気持ちで・・・・そうそうそれが大事・・・・
大事マンブラザーズバンド「それが大事」を聴いて、元気モリモリ、パワー全開! 
負けない事!投げ出さない事!逃げ出さない事!信じぬく事! だよ
それが大事   (ただ歌詞並べただけヤナイカイ
そう、そのツッコミが大事・・・・

 P1030921


   アレッ 男子寮の・・・・それは禁句です。  
解かっていても、黙っているのが オ・ト・ナなのですから・・・・・

2015_03240081
 
  そうそう、そのまま真面目に取り組んでやって 下さい  
 いつまでたっても、緊張感を忘れずに・・・ これも オ・ト・ナのしぐさですから。
  (顔が赤いからって,飲んでませんよ・・・二人とも・・・・・)
 
 そういう訳で、今回もお届けしました、「KSCの おじかんですよ~」第77回でした。
 いかがだったでしょうか?  明日からも、元気出してイキマッショイ  
 今回お届けした曲は
       「さよならの向こう側」      山口百恵
    
     「明日への讃歌」       ア リ ス
    
     「夢をあきらめないで」    岡村孝子
   
     「夢の途中」         来生たかお
       
「それが大事」         大事マンブラザーズバンド

   
以上5曲でした。  担当は トモジュウ・ゲン の二人でした。
  又お付き合いできる日を楽しみに  「ごきげんよ~ 」

このページのトップヘ