KSCの公式ブログ

番組名「KSCのお時間ですよ~!」 鹿角きりたんぽFMサポータークラブが企画・制作する番組のブログです。

2015年11月

皆さんは、もう冬の準備はお済でしょうか。
夜が長いこの時期は、ノンビリと映画はいかがでしょう。

皆さんにとって、好きな映画、思い出の映画があると思いますが、
メロディーを聴くと、思い出の場面が思いだされるのではないでしょうか。

IMG_0636

映画全盛期には、鹿角に映画館が5つもあった時代がありましたが、近くに
映画館が無いのはちょっと寂しいですね。

今回は、KSCメンバー3人が、それぞれに映画音楽を2曲ずつご紹介します。
皆さんも観たことがある映画があるのではないでしょうか。

IMG_0635

今回は、以下の曲をご紹介しました。
#1「ゴースト・ニューヨークの幻」から、
  「アンチェインド・メロディ」
歌:ライチャス・ブラザーズ
#2「陽だまりの彼女」から、「光と音へのレクエイム」 歌:山下達郎
#3「シンデレラ」から、「ビビディ・バビデブ―」
#4「メインテーマ」から、歌:薬師丸ひろ子
#5「リトルマーメイド」から、「アンダー・ザ・シ―」
#6「真夏のオリオン」から、「願い星」 歌:いつか

担当:チナツ、カオリ、コマ

皆様ご機嫌いかがですか〜
今回は「KSC女子寮」タイトルは冬に向けてと題してお送りいたします!

最近は朝晩寒い日が多くなりましたが風邪などにはくれぐれも気を付けてくださいね!

曲紹介
さて、冬と言えば?やっぱりこれですなぁ!
メグミ 槇原敬之「冬がはじまるよ」


続いて、
寮母さん 竹内まりや「winter Love」
いいですね~!

その次には来るものと言えばXmasです!
ナメちゃん RAG FAIR「Xmasマジック〜12月の予感〜」
誰かにクリプレあげたいなぁ…


冬なら、やっぱりこれですなぁ!
メグミ ドリカム「winter Song」
冬ってチョコレートが何となく食べたくなります(笑)

続いて
ナメちゃん ハジー「white winter Love」
やっぱり、歌詞がいいですね~♥

寮母さん 角松としき「NO END SUMMER」
うーん、冬が来ると夏がいいなぁって思うし、夏になると冬がいいなぁって思う…
春と秋は一体どこに…
image

担当者:寮母さん、メグミ、ナメちゃん


2015_11030015

「鹿角いいとこ再発見!」きりたんぽ特集です。
 11月11日は、『たんぽの日』です。
 そして、『たんぽ小町ちゃん』の誕生日
 11月11日11時11分、11歳の1が10個も並ぶ、
 おめでたい日で~す。

 さて、暦の上では、もう『冬』となっておりますが、日を追うごとにに寒さが
身に染みて来ている今日この頃、皆様『おゲン気ですか~?』 
 寒くなってくるとなんと言っても、 鍋 ですよね~
そこで今回は、世界に誇る、地元の鍋・・・『きりたんぽ』の特集です。

 ところで、皆さんは『たんぽ』つくったことありますか~
 作ったことのない方のために、ざっと紹介しますね。
 用意するものは、すり鉢、すりこぎ、(無い場合はポリ袋でもOK)
 杉のクッシー串クシ、硬めに炊いた御飯、あとは焼くための火力です。
 
 ご飯を5分づき位に潰します。(半殺しとも言います)
 それを杉の串に、味の変わらない程度の塩水を手につけて
 串の先から巻きつけます。(試験管の底のように)
 形が整わない場合は、まな板の上でクルクル回して下さい。
 だんだん、丸くなってきますよ。
 後は、焼くだけです。 
 失敗しない為には、ホットプレートでも大丈夫ですよ。
 もう出来上がり・・・これで『たんぽ』の完成です。
 
 味噌・砂糖・味醂を混ぜて作ったタレをつけて焼くと、『味噌付けたんぽ』
 レシピが一つ増えましたね・・・

 続いて『きりたんぽ鍋』行ってみましょう~
 基本的には、鶏肉・ごぼう・舞茸・ネギ・セリ・たんぽです。
 その他、しらたき・高野豆腐・里芋・菊・辛味大根などを入れている
 家庭などあるようです。
 出汁は、鶏ガラをコトコト煮て採れば良いのですが、忙しいあなたには、
 市販されているスープがおすすめ。
 (我が家は、出汁を採ったあとのガラを、しゃぶって食べてますが・・・)

 鶏ガラからの場合は、出汁に醤油・酒・砂糖(味醂)で味を付け
 醤油ベースのスープを作ります。
 鶏ガラの他に、鶏皮や、もも肉、首、でも出汁はでますよ。
 そこに、ササガキにしたごぼうを入れます。(私はピーラー使ってます)
 そして、舞茸、鶏肉と煮えにくいものから入れていきます。(中火で・・)
 鶏肉は、内蔵(モツ)を入れる家庭もありますよ。
 そろそろ『たんぽ』の出番ですよ~
 手でちぎった『たんぽ』とネギを入れましょう。
 (我が家は、『たんぽ』は、別の鍋で煮ています)
 味が染みる頃に、セリを投入で完成です。
 (但し、セリは浸す程度が美味しいです。煮込まないように)

 水分の出る[白菜]、風味が変わる[魚肉(竹輪などの練り物)]、
 [しいたけ]、匂いの変わる[人参]などは入れないで下さいね。

 寒い夜には、『きりたんぽ鍋』・・サイコー  熱燗・・サイコー
 ぬる燗・・サイコー  冷や酒・・サイコー  ビール・・サイコー 
  焼酎・・格別    『きりたんぽFM』・・サイコー 


gatag-00012584

 さてさて、いかがでしたか?
 ゲンの『男の酒のお供』のコーナーでした・・・
 ( そんなコーナーありませんケド)
 これから『タンポ会』やられる方、心置きなく食べて、飲んで
 楽しく酔いましょう~!
 尚、ゲンの予定表は、まだまだ夜の部が空いております。
 奇特な幹事さん居られましたら、呼んで頂ければ、
 どこへでも伺います。(但し、市内に限る)
 くれぐれも、二日酔いに注意しながら、頑張んべ~ 

2015_11030006


曲紹介: 大 塚   愛   プラネタリウム
      角 松 敏 生  月のように、星のように

担当者:ゲン、トモジュウ、メグミ

このページのトップヘ