KSCの公式ブログ

番組名「KSCのお時間ですよ~!」 鹿角きりたんぽFMサポータークラブが企画・制作する番組のブログです。

2018年07月

『KSCのお時間ですよ~』 第252回は、『まさか』に嫁いで」をお届け致しま~す(^-^)/。 
まさか鹿角に嫁ぐなんて!まさかこういう家(仕事など)に嫁ぐことになるなんて!というお嫁さん、時にはお婿さんをお迎えして、お話を伺いたいという企画です♪

38005045_1763298060455551_5014251950166769664_n

38036995_1763297963788894_7662597946738737152_n

隔月でお送りしているこの番組、今回は花輪在住で『鹿角市移住コンシェルジュ』の菅原由紀子さんをゲストにお迎えしました。埼玉県出身の由紀子さんが、鹿角市に移住され、永住に至るいきさつ♥️やがんばっていらっしゃる活動などをお聞きしました(^-^)。


・ご紹介曲:オリジナルラブ 「サンシャインロマンス」

・ゲスト:「鹿角市移住コンシェルジュ」 菅原由紀子さん
・担当者:カオリ&ユウショウ
・放送日  : 8月1日 (水)14時半~15時
 〈再放送〉       2日 (木) 13時半~14時
                            5日(日) 18時半~19時
                            6日(月) 10時~10時半


◎感想などメールの宛て先は、radio@fm791.netまでお願い致します。

前回は、尾去沢鉱山の発見にまつわる伝説から
「光る怪鳥」と「火の鳥」をお送りしましたが
今回は その続きで

「陸中の国 鹿角の伝説」から

 第 18 話  『 遣い姫物語 』
 第 19 話  『 長坂金山発見物語 』
 第 20 話  『 梵天鋪の由来 』

  
  の、3話 をお届けします


  担当 メグミ ミッチー

みなさん、ごきげんいかがですか。

この番組は、アマチュア無線歴が数十年の無線大好きなメンバーと、無線の知識が全くないトモジュウがアシスタントでお送り致します。

今回は、ゲストにJR7QWQ伊藤氏をお招きし、インターネットを介したアマチュア無線の遠隔操作をご紹介頂きました。これが今アマチュア無線界では一番ホットな話題です。無線機とネット回線をつなげると言う技術はVOIPには必要不可欠な話題でした。どのようにしてやるのかなどラジオでは伝えきれない事ですので、いつか皆様に公開運用などでシステムをお見せしたいと考えております。 (ゼット)
※VOIPとは. 「Voice over Internet Protocol」の略。
インターネットのようなIPネットワーク上で音声通話を行うものの総称。
 
IMG_7911
 左から:トモジュウ・ゼット・ブッチ・伊藤氏・テツ

IMG_7906


IMG_7908
JH7QWQ:遠隔操作により受信中

 今回は、アマチュア無線とはどのような趣味なのか、趣味人口1000万人ともいわれる釣りと比較してみました。
 釣りは誰でもでき特別の資格なし(職業は別)。ただし場所などによっては漁業権がある場合はお金を払って釣りの権利を得てから釣る。その場合には、場所ごとに毎回(もしくは通年パス)買わなければならない。アマチュア無線は無線従事者免許証という国家資格を取得(年齢制限なし)すれば、一生有効です。ただし、実際に無線機を使って話す場合は、無線局免許(5年間有効、以後更新必要)が必要。これさえあればあとは日本全国どこでも運用が可能です。
 釣りをするにも無線をするにも道具が必要です。釣りは対象が魚、場所ごとに道具の準備選択が必要。無線は取り合えずトランシーバー1台あればOKです。釣りは魚によって釣る場所・時間が限られますが、無線は24時間どこでもOK。物を作る、という点では同じでしょうね。釣りは毛バリや仕掛けを好みで作ります。無線もアンテナや周辺機器を自作して、実際に使うこともできます。
 次回は、ほかの趣味にできないことなど紹介したいと思います。(ブッチ)

・ゲスト:伊藤(JR7QWQ) 

・担当者:ゼット(JH7GLZ)、ブッチ(JH7FSB)、
     トモジュウ、
・コーナー担当:テツ(JA7CXP)

・番組BGM:映画「和」主題歌「ハローCQ」


◇鹿角きりたんぽFM 周波数79.1MHz
番組名「KSCのお時間ですよ~!」
毎週水曜日 午後2時30分より放送中
<サイマル放送> http://www.simulradio.jp/

再放送
・木曜日 午後1時30分~
・日曜日 午後6時30分~
・月曜日 午前10時~ 前週の再放送

無線の知識が無い方や初心者から、長年アマチュア無線を楽しまれている方まで広く楽しんで頂けるような内容にしたいと考えています。番組へのご要望などがありましたら、番組宛てメール、FAXでお送り下さい。

◆KSCのFacebookでも直前にご案内しています。
「鹿角きりたんぽFM・サポータークラブ・KSC」

https://www.facebook.com/pages/KSC/713347245410655 

皆さん、ごきげんいかがですか? セブンティーンズです!
今回は第249回「セブンティーンズのお時間ですよ~。アニメ・アニソン同好会」です。

前半は「ドラマ・シチュエーションCD」についてお話ししました。
ドラマ・シチュエーションCDはオリジナルの作品が多く、
アニメやゲームのキャラクター同士のいつもとは違う会話が楽しめます。
より、臨場感を出すために、収録の仕方に工夫があったり、
ダミーヘッドマイク・バイノーラルマイクを使った作品もあるらしいですよ!

写真はダミーヘッドマイク・バイノーラルマイクです。
耳に相当するところにマイクがあり、音の距離感も録音できます。
ダミヘ
バイノーラル


後半は声優さんのように台本に声を当てるコーナー
「あの声にチャレンジ」です。
そろそろ進学試験が迫って来ましたね。
そこで、今回は進学試験の面接試験にチャレンジしました。
本物の面接をイメージして、いつも以上に緊張していたメンバーでした。

次回は「ちょっと変わったお仕事」についてお話してみたいと思います。
声優さんのお仕事はアニメやゲームなどの声を当てるだけでなく、
ちょっと変わったお仕事もあるらしいんです。
一体どんなお仕事なんでしょうか?


担当:アルマ、オッティ、サコ、チナツ
オープニングBGM
  サコ紹介曲 「シャイン」宮野真守
オッティ紹介曲
  「暁」浪川大輔
エンディングBGM
  アルマ紹介曲 「明日は、今日より夢見よう」キタコレ
トークBGM
  「Living Hands」

「KSCのお時間ですよ~」の民謡番組
うだっこのお時間ですよ~ 12回目
尺八奏者の黒澤文男さんとチナツがお送りします。

180704うだっこ


今回は「夏と山菜」をテーマにした民謡をご紹介します。

1.岩手そんでこ節
「そんでこ」というのは山菜の「しおで」のことです。
初夏の爽やかな山や森に「しおで」を採りに行った男女が
行方不明にならないように互いを呼び合う様子を唄っています。
素敵な情景を歌い上げたロマンチックな民謡です。

2.鹿角そんでこ節
旧鹿角郡曙村が発祥地と言われています。
この唄は「しおで」の他に山菜の「うど」も登場します。
「うどの白根こ、みな黄金。」と鉱山資源が豊富だった
鹿角の山の特長も歌詞に入っています。

3.ひでこ節
仙北地域発祥の民謡で、全国的な知名度があります。
「ひでこ」も山菜の「しおで」のことです。
初夏の早朝に男女が「しおで」や若草を刈りに山に入り、
一通り刈ったら馬に草等を背負わせて山から下りてくるという唄です。

山菜「しおで」が登場する民謡は青森県を除いた東北一帯にあります。
山形県「しょんでこ節」、宮城県「しょんねこい節」、福島「しょんでこ節」
「しおで」に関する民謡の旅は岩手県に始まり、秋田県の鹿角と仙北を
通って、福島県までつながりました。一つの唄が内陸の山越え谷越え、
歌い継がれ、土地に合わせた変化をしていった結果が現在の
唄の在り方となっています。由来を調べると面白いですね。


4.とらじょさま
盆踊り唄の一種として有名です。
「とらじょ」とは男性の人名「とらぞう」がなまった言葉だそうです。
また、特徴てきな歌詞「ナニャトラヤ」こちらは由来不明の言葉です。
一説には「為せば成る」が変化したとか、旧戸来村のキリスト伝説に
関連したヘブライ語だとか、様々な説があります。

5.鹿角甚句
この唄は鹿角の盆踊り唄です。
唄い出しがとても難しく、タイミングを間違えると
踊り手さんが総崩れとなるので、歌う際は集中力を要します。
最近は唄い手さんが少なくなり、新たな唄い手が求められています。
興味のある方は、ぜひ市内の民謡団体にお問合せ下さい。

今回の「夏と山菜の民謡」特集はいかがでしたか?
次は2018年9月にお会いしましょう!

このページのトップヘ