KSCの公式ブログ

番組名「KSCのお時間ですよ~!」 鹿角きりたんぽFMサポータークラブが企画・制作する番組のブログです。

2018年11月

まだまだ続きます、「佐多六とシロにまつわる話し」


鹿角の伝説
第28話 『四角の荒神』

同じく第29話 『へっとう羚羊』

一休みして、鹿角の昔っこから

第23話 『下タ町の狐』

またまた「鹿角の伝説」に戻って

第30話 『佐多六さまの首』

第31話 『佐多六さまの槍』



今日の最後は「鹿角の昔っこ」から


第24話 『サルとカニの合戦』


今回も、伝説はミッチー、昔っこはカクさんが語ります


担当 メグミ ミッチー でした

みなさん、ごきげんいかがですか。

毎週水曜日は「KSCのお時間ですよ~!」を週替わりでお送りしていますが、第三週は、隔月で「ハローCQ、ようこそ無線の世界へ!」の放送になります。
この番組は、アマチュア無線歴数十年の無線大好きメンバーと、無線の知識が全くないトモジュウがアシスタントでお送りしています。

IMG_8758


今回は、前半でJA7CXP・テツが、「ハムフェア2018」についてご紹介します。
続いて、後半では、JH7GLZ・ゼットが無線中継局レピーターについてと、JH7FSB・ブッチがアマチュア無線を行うために必要なアマチュア無線技士の免許の取得についてご紹介します。
受験は、直接国家試験を受けるのが一番コストがかかりませんが、教科書や問題集を一人で黙々と勉強するのは結構大変です。また試験が春と秋の二回しかありません。今は講習会やeラーニングのような通信教育もあり、こちらの方だと、ほぼ確実に免許が取れます。時間に余裕があるならこちらをお勧めします。ただコストはアップしますので、どれが自分に合うか考える必要はあります。
興味ある方は私たちにご相談頂ければ、お力になれると思いますので、ご連絡ください。


・曲紹介:サーカス、ホームタウン急行(エクスプレス)

・担当者:JH7GLZ・ゼット、JH7FSB・ブッチ、JA7CXP・テツ、トモジュウ、

◇鹿角きりたんぽFM・79.1MHz
番組名「KSCのお時間ですよ~!」
毎週水曜日 午後2時30分より放送中
<サイマル放送> http://www.simulradio.jp/

再放送
・木曜日 午後1時30分~
・日曜日 午後6時30分~
・月曜日 午前10時~ (前週の再放送)

◆KSCのFacebookでもご案内しています。
「鹿角きりたんぽFM・サポータークラブ・KSC」


皆さん、ご機嫌いかがですか?
セブンティーンズです!『KSCのお時間ですよ~!』
第266回「セブンティーンズのお時間ですよ~。アニメ・アニソン同好会」です。

ブログ


今回のテーマは「アニメ・ゲーム、漫画に出てきた食べ物」について。
アニメや漫画に出てきた食べ物ってどれも本当に美味しそうですよね。
料理人やパティシエが活躍するアニメもありますよ。
食べるシーンで印象的なのは、やはりジブリ作品でしょうか?
見ていると実際に作って食べてみたくなりますね~。

紹介する曲の歌詩にもスイーツの名前が⁉
よ~く聞いてみてくださいね。

「あの声にチャレンジ」のコーナー
収録の前日がちょうどハロウィンでした。
今回はハロウィン後の魔女のお茶会の様子をお届け。
仲良し魔女3人が定例会議と称して
森の中にある秘密の喫茶店でおしゃべりします。
個性的で頭のネジが飛んでいる(?)
魔女達は何を話しているんでしょうか?


皆さんは魔女になれるならどんな魔女になってみたいですか?


次回のテーマは「今年1年間の男性声優さんの話題を振り返ろう」です。
アーティストデビューした方やギネスに登録されたアニメ映画の
ゲスト声優さんなど、様々な活躍をされています!


オープニング:オッティ紹介曲 My Treasure 浪川大輔
アルマ紹介曲:すぺしゃる☆れしぴ ドーリィドルチ
エンディング曲:ウキョウ紹介曲 DREAM SOLISTER  TRUE
BGM:まるかいてベスト

担当:アルマ、ウキョウ、オッティ、チナツ

「KSCのお時間ですよ~」の民謡番組
うだっこのお時間ですよ~ 14回目
尺八奏者の黒澤文男さんとチナツがお送りします。

11月うだっこ


今回は「全国大会がある民謡」をご紹介します。

1.北海道 鱈釣り節
昭和33年に北海道の古平町で生まれた民謡です。
鱈釣り漁に出た漁師が歌っていた唄が原型と言われています。
毎年秋に古平町で全国大会が行われています。

2.青森県 津軽あいや節
津軽五大民謡として有名な一曲ですね。
東北の民謡にしては珍しい三拍子の民謡です。
毎年5月に弘前市で全国大会が行われています。

3.岩手県 沢内甚句
天保4年の大飢饉で年貢が納められなくなり、
南部の殿様に村一番の美人 およね を献上したという唄です。
毎年9月に西和賀郡沢内新町で全国大会が行われています。

4.宮城県 宮城長持唄
婚礼の調度品を入れた長持を担ぐ人が歌う唄です。
秋田長持唄と同じ部分もあるので、聞き比べも楽しいです。
毎年11月に全国大会が行われています。

5.秋田県 秋田船方節
男鹿の「船川節」がこの唄の原型と言われています。
この唄の大会で優勝することは唄い手さんのステータスです!
毎年11月に男鹿市で全国大会が行われています。

今回の「全国大会がある民謡」特集はいかがでしたか?
次は2019年1月にお会いしましょう!

このページのトップヘ