image-Radioetc
鹿角きりたんぽFMが開局して3ヶ月が経過しました。
これまでに、「楽しく聴いています」、「ここでも聞こえたよ!」、といった声があった反面、
「ノイズが多くてあまり良く聴こえない」、「もっときれいに聴きたい」といった意見もありました。

今回は、少しでも多くの方に鹿角きりたんぽFMを快適に聴いていただけるように
アンテナの工夫やラジオのあれこれをご紹介。

・FMラジオを受信するための基本的なお話し
 放送電波は、鹿角市尾去沢の水晶山山頂から発信されています。
 コミュニティーFMラジオ局は、一般的な放送局の送信出力100Wに対して、送信出力20Wです。
 場所により電波が弱い場合には、効率よく電波を受信する工夫をしましょう。
 
・家の中では受信感度が良くない? 
 建物の外壁には耐久性などから外側に鉄板を使用したものや、断熱材にアルミ蒸着シートを
 使用したものなどがあります。これらは電波を遮断します。
 屋内でも受信感度が良くなるように、ラジオはできるだけ窓際に置くようにしましょう。
 
・アンテナの工夫
 アンテナの長さや向きを工夫すると良くなる場合があります。
 鹿角きりたんぽFMの場合、ラジオのアンテナの基本的な長さは約95cmになります。
 短いアンテナの場合は、ビニール被服電線などをアンテナに繋くと改善されます。
 さらに、窓からビニール被服電線を出すと格段に感度が良くなります。
 壁にTVアンテナ端子がある場合は、それを利用する事で外部のテレビアンテナが
 簡易的なFM受信用に利用できる場合があります。
 アンテナ端子の芯の部分にコードを繋ぎ、ラジオのアンテナに接続します。
※アンテナ端子の芯と外側をショートしないように、くれぐれもご注意下さい。

 車のアンテナは、できるだけ垂直に近くなるのが理想です。
 邪魔にならないように横向きに倒している場合は、アンテナ感度が悪くなります。
 最近の車のアンテナは、長さが20cm程度に短縮されたものがあります。
 このようなアンテナは効率が悪く、特に横向きにはしないようにしましょう。
 
・小型のポケットラジオにはイヤホンがアンテナになっているものがあります。
 イヤホンは、できるだけ伸ばして丸めないようにしましょう。
 ラジオに手を近づけると感度が良くなる場合には、アンテナを長くする、または、
 アースを取ると良くなります。金属の棚に置くだけでも多少改善される場合があります。
 AMラジオの場合には、ラジオ本体の内部に小さく納まるアンテナがあるので、
 FMラジオのような長いアンテナが無くても受信できます。
 
◎ラジオを受信する場合は、アンテナの長さを長くするなどの工夫をお試し下さい。


番組タイトル「KSCのお時間ですよ~」
放送日:1月13日 19時30分 
再放送:同日23時00分 ・土曜日10時30分 ・翌週金曜日09時30分

◎番組では、プレゼントがあります。
 感想や番組へのご要望と、ご希望のプレゼント品、氏名、連絡先、メールアドレスなどを記載の上、
 FAX、メール、ハガキでお申し込み下さい。

  FAX:0186-25-8739 mail:radioksc@gmail.com

 ハガキでの宛先は、鹿角花輪駅前「鹿角きりたんぽFM」、KSC番組宛てでも結構です。


 使用BGM:吉祥姫「風の情景」より、
        #1風になれ #4古の柵風 #5風の香り #7風はばたく

       
担当者 :千夏、 朋重、  齋藤、  駒

Posted by 駒