11262939_772554396196594_1965729138_n

  新しくなったKSC女子寮』からお届けします。
 今までの『KSC男子寮』の隣に新規オープンしたKSC女子寮』です

 若い人から、チョッと若い人、そしてチョッと前まで若かった寮母さんまで
 様々な住人がお届けする、一筋縄ではすまない番組です。
 『KSC男子寮』のおじ様たちとは、雰囲気も、香りも違いますヨ

 3人寄ればカシマシイとか申しますが、5人も揃うと・・・・・迫力が・・・
 さすがにその中でも、寮母さん は特筆すべきものがありましたね~ 

 『春・・・』ということで曲をお送りするわけですが

 まずは1番手 『カオリさん』 です。
 大好きな『嵐』の曲『Season』を届けです。
 曲の途中でフェードアウトしたら、ここから大野君のソロがはじまる~
 って泣きそうな顔で・・・・願いもむなしく・・・BGMになってしまった~

  ところで『春・・・』はどこに行った?・・ゴメン、ワテが忘れてました・・・
 新入生や 新社会人にエールを送る歌という事で、数ある『嵐』の春歌の
 中からの、セレクトです。
  
 さて2番手は  『ワコさん』 です。
 高校に入った頃、初めて聞いてから好きになった曲
 『JUDY AND MARY』 の 『KYOTO』 ですよ。

 春の、やわらかくてきらきらした感じと淡い光の感じがダイスキで~す。
 ッて、柔らかな口調で語ってくれてます。
 直前まで、松たかこ か Dobule か悩んで悩んで決めた曲。
 ここで、ディレクターのおっさんがなぜか一言、ジョイマン(?)・・場内爆笑
 何を言ってるんでしょうね。 JUDY が JOY に見えるなんて・・・・
 
 続いて3番手は 『ナメちゃん』 です。 
 歌詞がダイスキと話してくれました。少しキンチョウしてましたけど
 『ハジー』 の 『君と』です。 歌詞もいいけど、曲も大好き・・・
 良い曲だ~・・・ 聞きほれてしまいますよ~

 やさしくて甘い香りが漂う『KSC女子寮』ですよ。
 チョット『春トーク』でお休みしながら・・・・・ハナ声の寮母さん
 やはり『春』といえば、お花見・・・いろんな花が、一緒に咲いてる鹿角の春・・
 桜・りんご・桃・梨・・・タンポポ・菜の花・・・・オオイヌノフグリ・十二ひとえ・・・
 そして、一区切りの時・・サクラ咲く・・人生の春・・・・
 雪も溶けて、良い気候になってきましたね~ 

 4番手に控えしは 『メグミさん』 です。
 東京から鹿角に来た人なんですが、春といえば、どうしてもリンゴの花
 が思い浮かびますってことでした。 鹿角人になったのかな~
 イメージ的にサクラという事で 『ファンキー・モンキー・ベイビーズ』の曲で
 『桜』 をお届けします。 やっぱり 『ファンキー・モンキー・ベイビーズ』 は
 良いよな~・・・

 さてさてオオトリは、お待たせいたしましたわれらが 『寮母』さんの登場です。
 実は、ブログに前もって 『春・・・』 と書いてあった所、RN ダッフンダ さんから
  リクエストを頂いておりまして、その曲の音源がたまたま無かった事で、
 ナント!初の ナ・マ・ウ・タ 披露となりました。
 『大場久美子』 の 『スプリング・サンバ』 生歌で紹介です。
 みんな、最初は信じなかったみたいだけど、本番前に『歌詞確認』終了!
 それじゃあー!ってリズム取り始めて、周囲は全員『エ~ッ!ウソ~!』
 少したってから笑いがこぼれ、最後は拍手で・・・ ヤッター
   
 という事で、初めてお届けしました 『KSC女子寮』 でしたが、
 いかがだったでしょうか?
 こうなったら、『KSC男子寮』 も、負けてられないぞ~ 
  
 今後とも 『KSC女子寮』 『KSC男子寮』 共にヨロシク
 お願い致します。 

 そんでもって・・・『KSCのおじかんですよ~』をヨロシクお願いします。
  今回の担当は、 寮母(トモジュウ)・カオリ・メグミ・ワコ・ナメちゃん でした。