「KSCのお時間ですよ~」の民謡番組
うだっこのお時間ですよ~ 3回目
尺八奏者の黒澤文男アさんとチナツでお送りします。 

2ヶ月に1回「まさかに嫁いで」と交代です。
次回の放送は2017年3月。

今回は正月ということで縁起物いっぱいのおめでたい歌を紹介しました。

1曲目 喜代節
   歌詞に七福神、松竹、鶴亀、縁起物が勢揃いの唄。
   ゆっくりした曲なので優雅な雰囲気がします。

2曲目  謙良節
   大きな座敷があるお屋敷の唄。
   屏風に書かれた鷹が福と鳴き
   初夢でおなじみの「一富士、二鷹、三なすび」も登場します。

3曲目  おこさ節
   連れ合いを待つうちにお酒を飲んで待っていたという歌です。
   秋田県内のいわゆる「練習」ってやつですね。
   「おこさで、おこさで、ほんとだね~」という掛け声が心地いいです。

4曲目 南部俵積唄 
    沢山の倉を持つお金持ちの旦那様の家に俵を積みに来た唄。
   倉に米俵が全部入ると、「めでたいなぁ。めでたいなぁ。」と旦那様を讃えます。 

以上、4曲をお届けしました。

image1