今回の昔っこ


遣い姫物語
  佐藤友信       (録音)

錦木塚物語  海沼イネ・沢田欣之    (録音)


前回と今回2回にわたり『鹿角三姫物語』をお伝えしています。

前回は、『芦名沢の観音様』の芦名姫と

『ダンブリ長者』の吉祥姫のお話を聴いていただきました。

今回は残る一人『錦木塚物語』の政子姫の登場です…が、


実は鹿角の昔っこの中には他にも、三姫のように有名ではないのですが

「お姫様」が登場するお話がいくつかあります。

今回はそういう「メジャーではない鹿角のお姫様」から

『遣い姫物語を聴いていただきます。


遣い姫は、尾去沢鉱山が発見される由来のお話です。

尾去沢鉱山発見のお話も幾つか伝えられていますが

その中の一つで、遠い場所から神様のお使いで

金銀の鉱脈のありかを尾去沢に教えに来たお姫様のお話です。


ありかを教えて貰った人は、誰でしょう?

osarizawa-01
 
今はさびれてしまいましたが、ついこの間まで何百年も栄えていた尾去沢鉱山跡


三姫物語のラストは『錦木塚物語』

錦木に伝わる悲恋の物語です。


政子姫に一目惚れして、草木から千日通い続けた若者

次第に若者に心を寄せていく政子姫

何故、悲恋になってしまったのか


bd857891
         二人が眠るという錦木塚です♥


古くから謡曲や和歌にも登場する超メジャーな

鹿角に伝わる伝説です。
 

ハンカチをご用意してお聴き下さい。

 


担当 メグミ ミッチー