この番組では、語り部さん達の教本である
「陸中の国鹿角の伝説」と「陸中の国鹿角のむかしっこ」の2冊から
その中に書かれてある全てのお話を、順を追って紹介しています。


今回は「陸中の国鹿角のむかしっこ」から、4話をお届けします。

一つ目は、前回「番組最後の話では縁起が悪い」ととばした
第6話『ころされた狐』

二つ目は、海沼イネさんの語りで
第8話 『上方参り』

三つ目は 第9話 『武士と娘』

最後は、第10話 『兄の心』    です。

それぞれに「昔の教訓 」が出てきます。
ためになりますかどうか…


次回は、伝説の方から 第11話「ダンブリ長者」を予定しています。



担当 メグミ ミッチー