みなさん、ごきげんいかがですか。

この番組は、アマチュア無線歴が数十年の無線大好きなメンバーと、無線の知識が全くないトモジュウがアシスタントでお送り致します。

今回は、ゲストにJR7QWQ伊藤氏をお招きし、インターネットを介したアマチュア無線の遠隔操作をご紹介頂きました。これが今アマチュア無線界では一番ホットな話題です。無線機とネット回線をつなげると言う技術はVOIPには必要不可欠な話題でした。どのようにしてやるのかなどラジオでは伝えきれない事ですので、いつか皆様に公開運用などでシステムをお見せしたいと考えております。 (ゼット)
※VOIPとは. 「Voice over Internet Protocol」の略。
インターネットのようなIPネットワーク上で音声通話を行うものの総称。
 
IMG_7911
 左から:トモジュウ・ゼット・ブッチ・伊藤氏・テツ

IMG_7906


IMG_7908
JH7QWQ:遠隔操作により受信中

 今回は、アマチュア無線とはどのような趣味なのか、趣味人口1000万人ともいわれる釣りと比較してみました。
 釣りは誰でもでき特別の資格なし(職業は別)。ただし場所などによっては漁業権がある場合はお金を払って釣りの権利を得てから釣る。その場合には、場所ごとに毎回(もしくは通年パス)買わなければならない。アマチュア無線は無線従事者免許証という国家資格を取得(年齢制限なし)すれば、一生有効です。ただし、実際に無線機を使って話す場合は、無線局免許(5年間有効、以後更新必要)が必要。これさえあればあとは日本全国どこでも運用が可能です。
 釣りをするにも無線をするにも道具が必要です。釣りは対象が魚、場所ごとに道具の準備選択が必要。無線は取り合えずトランシーバー1台あればOKです。釣りは魚によって釣る場所・時間が限られますが、無線は24時間どこでもOK。物を作る、という点では同じでしょうね。釣りは毛バリや仕掛けを好みで作ります。無線もアンテナや周辺機器を自作して、実際に使うこともできます。
 次回は、ほかの趣味にできないことなど紹介したいと思います。(ブッチ)

・ゲスト:伊藤(JR7QWQ) 

・担当者:ゼット(JH7GLZ)、ブッチ(JH7FSB)、
     トモジュウ、
・コーナー担当:テツ(JA7CXP)

・番組BGM:映画「和」主題歌「ハローCQ」


◇鹿角きりたんぽFM 周波数79.1MHz
番組名「KSCのお時間ですよ~!」
毎週水曜日 午後2時30分より放送中
<サイマル放送> http://www.simulradio.jp/

再放送
・木曜日 午後1時30分~
・日曜日 午後6時30分~
・月曜日 午前10時~ 前週の再放送

無線の知識が無い方や初心者から、長年アマチュア無線を楽しまれている方まで広く楽しんで頂けるような内容にしたいと考えています。番組へのご要望などがありましたら、番組宛てメール、FAXでお送り下さい。

◆KSCのFacebookでも直前にご案内しています。
「鹿角きりたんぽFM・サポータークラブ・KSC」

https://www.facebook.com/pages/KSC/713347245410655