「KSCのお時間ですよ~」の民謡番組
うだっこのお時間ですよ~ 13回目
尺八奏者の黒澤文男さんとチナツがお送りします。

民謡


今回は「秋」をテーマにした民謡をご紹介します。

1.秋の山唄
宮城県の民謡、尺八の前奏から始まる聞きごたえのある民謡です。
草刈の情景をのびのびと歌い上げています。

2.秋田おはら節
美しい秋の情景を唄い上げる唄です。難しく技量が必要な唄です。
秋田県の民謡関係者はみんな大好きな唄です。

3.臼ひき唄
収穫したお米のモミを取るために、石臼を挽く唄です。
それだけでなく、逢引のお誘いの意味も含んでいます。

4.りんご節
りんごの木を娘に例えてりんご娘の娘盛りから嫁入りまでを
唄っています。もちろん、嫁入りは出荷のことです。

5.秋田節
この民謡は秋田の地名や名物などが歌詞に盛り込まれ、
リズムも良いので子供でも覚えやすい民謡です。

今回の「秋」特集はいかがでしたか?
次は2018年11月にお会いしましょう!