KSCの公式ブログ

番組名「KSCのお時間ですよ~!」 鹿角きりたんぽFMサポータークラブが企画・制作する番組のブログです。

カテゴリ: 鹿角の昔っこ(民話)

この番組では、語り部さん達の教本である
「陸中の国鹿角の伝説」と「陸中の国鹿角のむかしっこ」の2冊から
その中に書かれてある全てのお話を、順を追って紹介しています。


今回は「陸中の国鹿角のむかしっこ」から、4話をお届けします。

一つ目は、前回「番組最後の話では縁起が悪い」ととばした
第6話『ころされた狐』

二つ目は、海沼イネさんの語りで
第8話 『上方参り』

三つ目は 第9話 『武士と娘』

最後は、第10話 『兄の心』    です。

それぞれに「昔の教訓 」が出てきます。
ためになりますかどうか…


次回は、伝説の方から 第11話「ダンブリ長者」を予定しています。



担当 メグミ ミッチー 

今回は
「陸中鹿角の伝説」の中から4話と
「陸中鹿角のむかしっこ」から1話を、お送りします

伝説からは、前々回の「八郎太郎物語」の続きで
十和田湖を追われた太郎が
まず最初に新たな湖を作ろうとした「行内沢」のお話

鹿角の神様たちが
八郎太郎を追い出す相談をした「集宮」のお話

鹿角を湖にしようと堰き止める場所に選ばれた
「男神と女神」のお話

最後は
鹿角を追われて二ツ井に湖を作ろうとしたお話

これで「八郎太郎物語」は完結です。

放送の中では、それぞれの場所の位置関係など
詳しく語っています。



少し時間が余ったので
「むかしっこ」の中から一つ紹介しました。

カッコウ鳥は、何故「カッコウ カッコウ」と鳴くのか?
ためになる昔っこですよ。



担当 メグミ ミッチー


 

今回は、語り部さんの教本とも言える『陸中鹿角のむかしっこ』の

収録作品1番目『地獄追放』から

同5番目の『末娘とへび』まで、の5つの昔っこを紹介します。


第1話 『地獄追放』
     同じ日に亡くなった3人が

       地獄で閻魔大王を相手に大暴れするお話です。


第2話 『狐にだまされた茂右エ門さん』

     お決まりの パターンで騙されちゃいます。


第3話 『猿とカニの寄合餅』 
     猿とカニが仲良く餅をつく

     それだけで終わるはずがありません。


第4話 『よしこ沼』 
     花輪の大曲に本当にある小さな沼の
悲しい物語。
     ミステリーゾーンになるかも。


第5話 『末娘とへび』 
     父親の願いを叶えた蛇が、約束通り
     その娘を嫁にもらいに来ました。さて、どうする?


  
担当 メグミ・ミッチー 


お盆も過ぎたので(理由にならないかも…)

今回から少し趣を変えて、昔っこを紹介したいと思います。


鹿角民話の会の語り部さんたちは

どうやって昔話を覚えて、皆さんにお話ししているか

ご存じでしょうか?


今から26年前に2冊の本が発行されました。

『陸中の国 鹿角のむかしっこ』と『陸中の国 鹿角の伝説』です。

『陸中の国 鹿角のむかしっこ』には、72の鹿角の昔っこが

『陸中の国 鹿角の伝説』には、77の鹿角の伝説が

収められています。

SN3V0027
 


語り部さん達は、まずは、この2冊の本の中から

自分の気に入ったお話を覚えるのです。

いわば、語り部さん達の教科書のような本です。


でも、この149話のお話の中で

多くの語り部さんに何度も何度も語られるお話と

一度も語られた事のないお話もあるのです。


そこで、今回から2冊の本の第1話から順に

全てのお話を紹介して行きたいと思います。


長~いお話も、短いお話も

面白いお話 「?」なお話 悲しいお話 「えっ」なお話

怖いお話 …目次に添ってご紹介していきます。


今回は、『陸中の国 鹿角の伝説』の第1話から3話まで

八郎太郎伝説の 『竜となる』『南祖坊との戦い』

『鹿角の神々との争い』を草木小学校4~6年生の語り


第4話『柴内の八郎太郎』 第5話『小平の八郎太郎』

ミッチーの語りでお送りします。



担当 メグミ・ミッチー


今回は、録音データから

ミッチーが「雰囲気の違う昔っこ』3つをセレクトしてみました。

テーマは『ユーモア』『伝説』『涼しい』です。


第一話はユーモアで、「よいかんとあっぷっぷ」

語りは、阿部義弘さん


第二話は伝説で、「七滝の竜神様」

小坂の七滝にまつわる伝説です。

語りは、奈良 育さん


最後は涼しいで、「暗闇の中でも見えた話」

語りは、北村正人さんです。


担当 : メグミ・ミッチー

このページのトップヘ