KSCの公式ブログ

番組名「KSCのお時間ですよ~!」 鹿角きりたんぽFMサポータークラブが企画・制作する番組のブログです。

カテゴリ: 緊急企画

みなさ~ん ご機嫌いかがですか???
KSCのお時間ですよぉぉ~~~♫

今週は「鹿角いいとこ再発見」をお休みして
緊急特別番組をお送りいたします
※突撃KSCは来週放送いたします


さて 今回は、《交通安全 》に関して、鹿角警察署交通課
安部係長のインタビューを交えながら、お送り致します。
 
12月11日(日)~12月20日(火)まで、
年末の交通安全運動が、行われております。

 最近特にニュースで取り上げられている、《交通事故》
 秋田県内の交通事故の情勢、高齢ドライバーの事故防止、
冬期間の事故防止、鹿角警察署管内の事故情勢、
ドライブレコーダー・反射材の装着 の5点について、
伺って 来ました。
 

年末の交通安全運動




















abe

        ↑           ↑
 鹿角警察署 交通課 安部係長   (と違反者?)

① 秋田県内の交通事故情勢
   12月8日現在、交通事故による死亡者は47人。
        ( 高齢者の割合は6割 )
   昨年1年間では38人、増加傾向にあります。
  ドライバーの方へのお願い。
   〇 早めのライト点灯
   〇 ハイビームの切り替え 
     (歩行者を早めに察知するため)
  歩行者の方 へのお願い。
   〇 左右の確認
   〇 明るい服装、反射材の活用

② 高齢ドライバーの事故防止
   〇 身体機能・判断能力の低下。
   〇 アクセルとブレーキの踏み間違い
   〇 認知症によるもの

   免許証の自主返納を積極的に考えてほしい
 
③ 冬期間の事故防止
   〇 スリップ・吹雪等による視界不良
    危険箇所(安全速度で)
     カーブ・交差点・橋の上・ガード下・トンネル等

④ 鹿角警察署管内の交通事故情勢
    12月8日現在、交通事故による死亡者は4人。
        ( 高齢者の割合は3割 )
   昨年1年間では3人、増加傾向にあります。

⑤  ドライブレコーダー・反射材の装着
   〇 事故の際の証明になる。
   〇 反射材の活用により、結果として交通安全に
      参加しているという気持ちになる。

   という内容でした。


 narumi2ninn
今回は・・・
「酒は飲んでも飲まれるな~のゲンさん」と
 (飲んだら乗るな、乗るなら飲むな!)
「なんちゃってアドハイザーのnarumi」 が担当しました♫ 


 誰もが、自分は交通事故を起こさない、交通事故には
 合わない、と思っているはずですが、いつ、いかなる時にも
 交通事故が起こらないという保証はありません。
 事故無く、新しい年を迎えたいものです。

・・・・と 真面目に交通安全を願う二人でした。

********************************
<リピート放送>
・12/15 木曜日 午後1時30分~
・12/18 日曜日 午後6時30分~
・12/19 月曜日 午前10時~ 前週の再放送
※再放送は、通常番組とは別な番組の放送を行う場合があります。
番組案内は、都合により直前告知となりますので、ご了承ください。

◆KSCのFacebookでも直前にご案内しています。
「鹿角きりたんぽFM・サポータークラブ・KSC」
https://www.facebook.com/pages/KSC/713347245410655

メールの宛て先 radio@fm791.net 


 

どもでぇ~っす

KSCのお時間ですよ~!
記念すべき第150回記念を、ワタクシ大里と加藤に任せていいものでしょうか(笑)
任せると、こういうことになります(笑)

ということで、改めまして、記念すべき第150回記念は
「きりたんぽFMをお聴きの方なら一度は耳にしたことがあるであろうヘビーリスナーの方をゲストに呼んで、いろいろ聞いちゃおう!」
と題しましてお送りします。 

150回用_1
※ 写真を撮り忘れたので、収録語の反省会でのグラスで(笑)
  手前、F氏のハイボール。奥、T氏の水割り。
16-08-11-17-37-25-053_deco
※ 収録の都合が合わず、電話出演していただいた、K氏。
  三種町のサンドクラフトで呑んでるところ、ありがとうございました。


どんな番組にだったら、お便り(メール)を出そうという気になるか? 
はたまた
リスナーのみなさんからもっとお便り(メール)をいただくには、どういった番組作りをしたよいか?
という、番組制作に関しての大義名分の旗を大きく振り回しましたが、ほぼ雑談の30分でした(笑)

それでは、8月17日 午後2時30分 に、お耳にかかりましょう!

再放送は
8月18日(木) 午後1時30分
8月21日(日) 午後6時30分
8月22日(月) 午前10時
です。

シクヨロでぇぃ~っす!

流した曲
① りんだ山本 / どうにもとまらない [ F氏のリクエスト ]
② 林原めぐみ / Tokyo Boogie Night (2002version)  [ T氏のリクエスト ]

担当:加藤&大里 



KSCは、いろいろな方が、参加しているグループです。
 地域を良くしたい、元気にしたいとの思いがある方、
 何より自分が楽しみたい方!
 みんなと一緒にやってみたい方は、
 
 『鹿角きりたんぽFM』
 
 TEL → 0186‐25-8739
 FAX → 0186-25-8817 
 mail → radio @ fm791.net 

まで、お問い合わせください。 

皆さんは、6月1日が「電波の日」ということをご存知でしょうか。
「電波の日」とは、昭和25年6月1日に電波法と放送法等が施行されたことを記念し、国民に電波に関する知識向上と普及、電波利用の発展に役立つように制定されました。

防災ラジオ
 今回の担当は、深夜放送を聴いていたラジオっこのマキと、アマチュア無線が趣味のコマです。

<無線の黎明期>
電波は目に見えないものですが、ラジオやテレビ放送、携帯電話など電波を使用するものはたくさんあります。
世界で最初に音声による放送を実現したのは、カナダ生まれの電気技術者レジナルド・フェッセンデンで、1900年に最初の通信テストに成功しました。 
現在のラジオ放送は後のことですが、それ以前の1896年にはG・マルコーニが英国で無線通信の特許を取得しています。後に電信を用いた遠距離通信ではモールス信号が全世界で活躍しました。
モールス信号と言えば、タイタニック号の沈没事故の際にSOS遭難信号を使用したことは知られていますが、その時が初めてマルコーニの電信方式が使用されたと言われています。

<無線に貢献した日本の偉人達>
昔の無線通信の受信機には、鉱石検波器と言うものが用いられ、後には鉱石ラジオと言われる基本的な構成のラジオが開発されました。この鉱石検波器を発明したのが秋田県大館市出身の鳥潟右一氏なのです。後にゲルマニューム検波器に替わりより手軽な性能の良い受信機の開発が可能になりました。
このゲルマニューム検波器を用いたゲルマニュームラジオは、電池が不要で電池が無いのにラジオ放送を聴くことができるのです。これこそ停電時にも使える究極の省エネラジオです。但し、電波が強い地域でないと聴こえないい点やスピーカーから大きな音を出すような回路構成ではないので、イヤホンなどで静かなところで聴くものになります。
FullSizeRender (1)
鉱石検波器(上) ゲルマニューム検波器(下)
この検波器の開発により、性能の良い安定した受信機の開発に貢献しましたが、日本人の世界的な功績は他にもあります。それは、無線通信に於いて送信側と受信側の距離を飛躍的に伸ばすためにはアンテナが重要ですが、携帯ラジオや車で聴くラジオなどは大きなアンテナは使用できませんので、良い状況で受信するためには送信側のアンテナが重要になります。
例えば、ご家庭のテレビを観るためには各家にはテレビ用のアンテナがありますね。現在の地デジ放送に切り替わる以前は、VHFとUHF放送の2本のアンテナがありましたが、このアンテナのほとんどが八木アンテナと言う魚の骨のようなアンテナを使用していました。実は、この八木アンテナは、八木氏と宇田氏の2人の日本人が発明した八木宇田アンテナという世界的な大発明なのです。これにより高性能なものができるようになり、FMラジオ、テレビ放送を始め、多くの無線電波を使用する無線通信ではより遠くへ電波を飛ばすことができるようになり、遠方での受信ができるようになりました。今では無線界には無くてはならないものです。
luckyufolucky-img578x600-1462630500s6huc33456
 アマチュア無線用八木アンテナ


CIMG2390
CIMG2388-horz
CIMG2373-horz
CIMG2385-horz
 鹿角市水晶山の放送アンテナ群 (Photo:Mikata)
 鹿角きりたんぽFMの電波もここから送信されています。
CIMG2375

<AMラジオ放送>
日本初のラジオ放送は、1925年3月に東京放送局、現在のNHK東京ラジオ第一放送の仮送信所から送信したもので当時、「あ~あ~、聞こえますか。 JOAK JOAK、こちらは東京放送局であります。こんにちは只今より放送を開始いたします」とアナウンサーが第一声を発生しました。
当時は、その放送を鉱石受信機によりなんとか聴くことができたということですが、当時の東京市内でないと良く聴こえなかったようです。
当時の放送は、周波数ではなく電波の波長の単位で示され375m(周波数では800KHz)でした。

<FMラジオ放送>
それまでのAM中波ラジオ放送から、現在のようなFMラジオの放送が開始されたのは、1957年12月にNHKから実験放送が行われました。
FMラジオは、それまでのAMラジオ放送とは周波数も電波型式も異なるため、従来のラジオでは受信できないのでFMチューナーを使用して聴くのが一般的なものでした。

<インターネット・サイマル放送>
現在は、AM、FMラジオが当たり前ですが、近年はインターネットラジオ・サイマル放送などによりこれまでは聴くことができなかった地域でも他の地域の放送を聴くことができるなど、とても便利になりました。これにより、鹿角きりたんぽFMなどの送信出力が小さなコミュニティーFM放送も電波状態を気にせずに他地域からも放送をお楽しみいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。http://fm791.net/

<防災ラジオの普及>
鹿角市では、災害時など氏が避難勧告や避難指示などの緊急情報を発令した場合に、電源が入っていない状態でも緊急電波信号を受けて自動的に起動し、鹿角きりたんぽFMが発信する緊急情報を最大音量で放送できる防災ラジオの貸し出しを行っています。FullSizeRender (3)
 鹿角市で普及を進めている防災ラジオ

鹿角市では、防災ラジオを一世帯に1台有償で貸し出しを行っています。
この防災ラジオは、普段は通常のAM&FMラジオとして使用することができます。
費用は、最初に3500円を負担するだけで5年後には返還義務が無くなりますので、その後は返却せずに自由にお使いいただけます。

防災ラジオをお持ちでない方は、緊急時に備えて防災ラジオを備えておきませんか。
お問い合わせは、鹿角市総務課危機管理室 電話:0186-30-0299

鹿角きりたんぽFMでも防災ラジオを取り扱っています。
詳しいことは、鹿角花輪駅前の鹿角きりたんぽFMまでどうぞ。

5
ご紹介曲:ハローCQ(映画・和・主題歌)
電波の日にちなんで、アマチュア無線をテーマにした曲です。

◇番組へのご意見ご感想などは、鹿角きりたんぽFMまでお願い致します。
 FAX:0186-25-8817 メール:radio@fm791.net

◇担当者:マキ、コマ
 

「卒業生&新入生」特集!!
12421265_338641252973019_1372799133_n

※左から モエちゃん・ヨウ君・チーちゃん・シュウ君

 さて今回のゲストの方々です。
 将来の「KSCメンバー 」の方々ですヨ。※強制です。
 
 ということで、卒業したばかりで、よ~く見ると 湯気が
 見えるような、高校生4人に集まってもらいました。 

 いろいろ、聞いて行くよ~

 私は若い人の「声」聞きたいのっ。
 ゲンさんは 黙っててね。。。(笑)

 その前に、マイクの前で話す緊張感が、一番みたいなので
 チョッと、落ち着いてもらおうと、1曲かけてみました。
 
 1番手は、モエちゃんで、 「ハジー」 で 「卒業サヨナラ」 
 ゲンさんも知ってる曲で、チョッと歌うと、「エー!」・・・・・
 ハイ!緊張がほぐれたところで、笑顔で質問に答えてくれました。

 高校生活の思い出・・・・
 皆さんも今一度、思い出してみてはいかがですか?
 今卒業した人も、遠い昔に卒業した私たちも、
 いろんな思い出が、あったはずですね~。       


 続いて2曲目、ヨウ君で、 「ONE OK  ROCK」で
 「キミシダイ列車」・・・・お初に、お耳にかかります・・・・
 勉強不足で、すみませーん。 グループ名から、何度も確認・・・
 一時間?その 「ワンオクロック」 ね~ と思っていたら、
 ・・・大間違いでした・・・。 ごめんなさ~い。 

 これからの進路を聞いてみたところ、
 目的を持って、大学や短大、専門学校に進む人 もいれば、
 これからの生活の中で、決めて行きたいと言う人もいます。
 寮に入る人、自炊の人・・・やっぱりいろんな形があります。

 親元を離れる不安を持つ人、これからの生活に憧れを抱く人、
 皆さんそれぞれで~す。
 ナルミさんは、お母さんの顔で、ヤサシク、ヤサシク、質問・・・
 ゲンさんには 「ちょっ・・黙って。。。」と
 ヤサシ~ク 目で合図。。。(笑)

  
 そこからの3曲目、チーちゃんで 「ハジー」 で 「春色」 
 またまた、お初に、お耳にかかります・・・・
  年の差・・・40歳・・・ゼネレーション・ギャップ?・・・   
 ゼネ。。。って(笑) ジェ・・・ね ジェネレーション


 そして大切な、地元への想い、親への想い・・・(重い)
 毎日送ってくれた親御さん、地元のお祭りへの想い、
 よく、こんないい子に育ってくれた・・・親御さんに感謝、感謝・・
 そして、周りのすべてに人に、感謝、感謝・・でございます。
 この場をお借りしまして、一言、感謝の言葉を述べさせて
 いただきます。  (私は何者?)

 のんべえ~ゲンさん以外何者でもない。。。(ナルミ心の声)

  最後の曲は、シュウ君で、 「GReeeeN」 の 「愛唄」
 を 「Whiteeeen」 のカバーバージョンで お届けです。

  いやはや、若い人はエエノー・・・
 ナルミお母さんは、(カワイイ、 カワイイ、) の連呼・・・
 ゲンは、スタジオの空気を、思いっきり吸い込んで、エキスを
 お腹いっぱい取り込んで・・・・・・・ダイエットの敵じゃ~・・・・ 
 などと、いつもと違うテンションで終了と、相成りましたが・・・


 これからの、活躍を、陰ながら見守っていきますよ。
 けっぱれ~~~~
 ※ 疲れたときは、帰ってきてもいいよ。
 やさしいナルミお母さんと、うるさいゲンジージが待ってるよ。
 なんせ・・・将来の「KSCメンバー 」の方々ですから・・・

 みんな18歳なのに すごく しっかりしてるのね~。。
 お母さん なんか 安心しちゃった。。♪
 
 ♪都会の絵の具に~染まらないで帰って~~~
 

 12324863_337160673121077_1240068069_n
  前列と、後列の温度差が・・・(年齢差が・・・)

誰ですかっ。。。
「昔の高校生 ダブルピースしてら・・」って笑ってる人は。。。゚(゚´Д`゚)゚

  KSCは、いろいろな方が、参加しているグループです。
 地域を良くしたい、元気にしたいとの思いがある方、
 みんなと一緒にやってみたい方、募集してま~す。
 
 『鹿角きりたんぽFM』 まで、お問い合わせくださ~い。
 TEL 0186‐25-8739 FAX 0186-25-8817 
 メールの方は radio @ fm791.net  で~す。

 今回の担当は ナルミ、ゲン でした。
    (モエちゃん、ヨウ君、チーちゃん、シュウ君)ありがとう。

今回は、鹿角市で開催「第138回秋田県種苗交換会」についてのご案内です。
2015_10200024

鹿角市開催は10年ぶり!今回は、会場にコモッセも加え、イベント満載‼
盛り上がること間違いなしです♪

毎年欠かさず種苗交換会を訪れているマスタートモジュウと、種苗交換会
ビギナーのカオリ・メグミが、刷り上がったばかりのパンフレットをもとに、
一足早くおさらい致しま~す。
注目スポット、マスタートモジュウのオススメコーナーの紹介もありますので、
是非参考になさって下さい(^-^)/。


2015_10200021
放送開始前の打ち合わせ

2015_10200026
パンフレットは、こんな感じです。

ご紹介曲:嵐『ユメニカケル』

担当:トモジュウ、カオリ、メグミ

このページのトップヘ